お問い合わせ

お問合せ時のお願い。

電話によるお問合せはありがたいのですが、正直なところ、作業の中断を余儀なくされてしまいます。また、仕事柄、設計や製作活動に没頭していると電話に出にくくなる場合もございます。

なので、できればFAXか、次頁のフォームからお問合せ頂けるとすごくありがたいです。誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、最近はフォームを利用したDMのような営業メールが多数入ってくるようになりました。申し訳ございませんが、そういった内容のお問い合わせは送付されましても返答いたしかねます。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

次頁にお問合せフォームを記載しています。 ⇒